霊視鑑定

予約して戴き、日時を決め流明宅にて霊視鑑定を行って下ります。
(出張霊視鑑定も行います)

予約のお問い合わせについてはメールにてご連絡ください

上段メニューにある問い合わせよりご連絡できます。
(宛先:info@ryumei.netに送信されます)
 
霊視鑑定をうけられた時に、住所・御名前・生年月日・連絡先を書いて戴くのですが、その時に案内状・御札をご希望されました方へ
開経札(毎年12月前半 郵便発送)

宝徳の儀式の案内と共に、開経札を御送り致します。
干支札ですので、大晦日の日に来年福招きと言う意味の札で、玄関の内側にお貼り下さい
護摩祈願(毎年9月末 郵便発送)

申し込み案内状9月末に、お送り致します。応募を募り、ご希望者の人の願いを祈願札に込め炎祈願儀式にて祈願し、11月7日以降にお渡し致します
シール型御札(毎年2月 郵便発送)
 
御札を貼って戴く、物に対しての守り・叶え・力添えをもたらすと言う意味の札の案内状をお送りし、希望者の方にお渡し致します。
手紙での霊視鑑定について

聞かれたい事を、箇条書きにし、御名前・御住所・生年月日・電話番号・写真を同封して、御送りください。予定の都合により、御返事が多少遅れるかも知れません
 
祈願数珠(購入された方)

パワーストーンの石の数珠に、願いを祈願し願い念の数珠として、お渡し致します。購入されたい方は、石の意味と願いと今自分 に必要な力と重ねられた方が、良いので聞いて戴いてから購入されるようにして下さい
 
勉強会(希望者のみ郵送発送)


私(流明)が伝えたい事や教えてあげたい事を勉強会と言う名をつけ、何回かに分けて開催致します。応募は、申し込み用紙に記入して戴き開催日時を合わせて参加して下さい

 
身代わり人形(希望者のみ郵便発送)
毎年12月~翌年の12月まで

霊的障害を受けた事を早く察知し、対処する事により選択・判断・縁や身の相の流れを守る手段です。

作られた方の 身代わり人形をお堂に八本の糸で吊り、お堂で監視しを行い霊障を受けると身代わり人形の糸が切れ知らせが来ます。
人形を作られた方にはメールにてご連絡させて戴いております)

また、身代わり人形をされている方のみに、月の運勢をメールにて送信させて戴きます